ESS

ESS活動内容

  

 東筑高校ESS部は俳優の故高倉健さんが創部されたと言われている歴史ある部です。部員数は

現在14名で(2年生7名、1年生7名)で、文化祭での英語劇や英語暗唱大会、スピーチコンテス

ト出場、英語ディベート大会出場に向けての練習、英検受験(最終目標準1級)に向けての学習など

楽しみながら実践的な英語力を身につけることを目標に活動しています。令和2年度は「第15回

全国高校生英語ディベート大会Online」に福岡県の代表として出場し、全国の各都道府県の代表校

64校と対戦するという素晴らしい経験をすることができました。今後も様々な活動を通して、さ

らに英語運用能力を伸ばしていきたいと日々活動しています。


 活動実績 (令和2年度) 

  

  

  第15回全国高校生英語ディベート大会 Online 出場                            

 

   メンバー(1年生 堀内花真 岩﨑美咲 松藤彩乃 2年生 砂川史佳 多田七彩 川口飛鳥) 


  

(論題) Resolved:"That the Japanese Government should ban production and sales of fossil-

         fueled cars, including hybrid cars, by 2035."

「日本政府は、(ハイブリッド車も含む)化石燃料車の製造と販売を2035年までに禁止すべきであ

  る。是か非か」


 

                                       

                                   写真:第15回全国高校生英語ディベート大会Online出場メンバー

   

活動実績 (令和元年度) 

  

  英語交流ディベート大会 優勝

  

  東筑Aチーム(2年生 斎藤遥 田代美羽 田中靖奈 浪崎陽菜 福井航大)

   

 

  第18回福岡県高等学校英語ディベート大会 優勝                             

 

   東筑Bチーム(1年生 川口飛鳥 2年生 斎藤遥 山村蓮 福井航大 坂本陽香)

  

  (論題) "That the Japanese government should limit the weekly maximum average working

              hours,including overtime,to 48 hours (following the EU)."

 

     「日本国は,残業も含めた週あたりの最長平均労働時間を(EUにならい)48時間に制限すべき

   である。是か非か。」

 

 ● 第15回九州地区高等学校英語ディベート大会(鹿児島大会)3位入賞

    (2年生 田代美羽 斎藤遥 山村蓮 福井航大 坂本陽香 浪崎陽菜)

 

   第14回全国高校生英語ディベート大会in 群馬 出場

 

    (2年生 坂本陽香 浪崎陽菜 宮之原優希 斎藤遥 緒方咲凜 福井航大)

 

         
   写真:文化祭英語劇「ハイスクール・ミュージカル」  写真:第15回九州地区高校英語ディベート大会

                                 3位入賞

 

活動実績 (平成30年度) 

 

  ● 第17回福岡県高等学校英語ディベート大会 準優勝                             

 

   東筑Aチーム(2年生 津曲姫和 内山咲季 友永陽大 船津桜子 米原鈴乃 村上杏奈)

  

  (論題) Japan should legalize voluntary active euthanasia.

 

     「日本国は,本人の意思による積極的安楽死を合法化すべきである。是か非か。」

 

 ● 第14回九州地区高等学校英語ディベート大会(長崎大会)優勝

             東筑Aチーム(同上)

   

        

     第14回九州地区高等学校英語ディベート大会優勝

            東筑Aチーム

 

 

活動実績 (平成29年度)

 

   第16回福岡県高等学校英語ディベート大会 優勝  

 

     東筑Bチーム(2年生 若山茉央、片渕彩夏、金光優佳、1年生 吉田李緒)

     

   第16回福岡県高等学校英語ディベート大会 準優勝

 

     東筑Aチーム(2年生 鎌田菜那、岡松翔紀、小田翔子、野口千聡)

  

   (論題) Japan should significantly relax its immigration policies.

 

     「日本は、移民政策を大幅に緩和すべきである。是か非か。」

 

 ● 第13回九州地区高等学校英語ディベート大会 (熊本大会)出場

 

     東筑Aチーム、東筑Bチーム (同上)

 

 ● 第12回全国高校生英語ディベート大会in埼玉 出場

 

   (2年生 若山茉央、片渕彩夏、金光優佳、小田翔子、野口千聡、1年生 吉田李緒)

 

     

写真:第12回全国高校生英語ディベート大会in 埼玉      

 出場メンバー

 

  

 写真:第16回福岡県高等学校英語ディベート大会

 優勝・準優勝 

 

 ● 第5回KIU杯高校生英語スピーチコンテスト第2位入賞  (2年生 野口千聡)            

     

 (写真:第5回KIU杯高校生英語スピーチコンテスト)
 
     
写真:平成29年度文化祭英語劇「アラビアンナイト」
 
活動実績 (平成28年度)

 

   ● 第35回福岡県高等学校英語スピーチコンテスト   
     

       「暗唱の部」 地区予選入賞・県大会出場  (1年生 若山 茉央)

 

    「スピーチの部」 県大会出場        (2年生 桺田はづき)

 

 

活動実績(平成27年度)

 

● 第14回福岡県高等学校英語ディベート大会第3位 

    (Bチーム 1年生 筒井華子、渡邉美加、鈴木暖乃、桺田はづき)

(論題) Japan should contribute more actively to the United Nations Peacekeeping Operations

               by relaxing its restrictions for the Self-Defense Forces.

「日本は自衛隊の参加制限を緩和し、国際連合の平和維持活動により積極的に

 貢献すべきである」

 

 ● 第34回福岡県高等学校英語スピーチコンテスト出場 (2年生 千々和 愛)

 

 ● 第3回KIU杯高校生英語スピーチコンテスト出場  (2年生 千々和 愛)

 

活動実績 (平成26年度)

 

 ● 第33回福岡県高等学校英語スピーチコンテト「暗唱の部」地区予選入賞

                                                        

                                                        (1年生 西岡 瑞)

 

 ● 第13回福岡県高等学校英語ディベート大会第3位 

              (Aチーム 2年生 弥吉琴音、津田菜都美、田中久美子)

 

 ● 第9回全国高校生英語ディベート大会in 静岡出場 

            

          (2年生 弥吉琴音、津田菜都美、田中久美子、1年 西岡 瑞)  

 

                            

  

             (写真: 第9回全国高校生英語ディベート大会in静岡)                







 ホーム
福岡県立東筑高等学校〒807-0832福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目1番1号
Tel:093-691-0050 Fax:093-691-9531
福岡県立東筑高等学校
〒807-0832福岡県北九州市八幡西区東筑1丁目1番1号
Tel:093-691-0050  Fax:093-691-9531
Copyright(C)2014 tochiku high school. All rights reserved